wifi接続設定のQRコード

スマホやタブレットをWiFi接続する時に、WPSのワンタッチ機能を使わない硬派な人は、パスフレーズを頑張って入力している人もいるかと思います。

最近の一部のAPやWiFiルーターには接続用のQRコードがついていたりしますが、あれ自分でも作れるんですね。古い機種でメーカー問わず、2.4GHzでも5GHzでもOK。

WiFi用QRコード作り方

WIFI:S:aterm-g;T:WPA2;P:1234567890;;

上記のテキストのうち、SSID(aterm-g)、セキュリティの種類(WPA2)、パスフレーズ(1234567890)を書き換えて、デンソー公式サイトのテキストで作るのがポイント。

QR Wi-Fiで作ると読み込みに専用アプリが必要らしく、iPhoneやアンドロイドで読み込むのはテキストで作る。

ただ、スマホによってはWiFi QRに対応しておらずに本当にテキストとして読み込まれるソフトがあるので、その場合はwifi対応のQRコードリーダーをインストールする必要があり。

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です